Copyright (C) 2015 Sakasho Yamada. All Rights Reserved.

当社の酒への想いは、造り手(蔵元)の想いと、お客様がその酒を手にし飲まれる時にいかに伝えられるか、

 

という橋渡しを荷える酒屋でありたいということです。

 

一言で橋渡しをするといっても、数多くある酒すべての想いをお客様に伝えることは不可能な事です。

 

当社は、地酒・梅・リキュール・ワインを各カテゴリー毎に 『 柱 』 づくりをする事と心掛けております。

 

柱にするお酒はすべて蔵元に赴き、その造りの過程を見せて頂き、利き酒をし、蔵元様とともに語らいやまだ

 

の軸を作り上げてまいりました。

 

決して名前だけで人気があるので品揃えするのではなく、一生涯お付き合いさせて頂く蔵元様の想いを伝え

 

ていく事。

 

お客様に飲んで旨いと喜んで頂ける事を信条として営業致しております。

 

これからも酒屋という一つの生業に精進し、軸をぶらさず想いを伝えていきたいと思っております。

 

皆様の末永い御愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

                                                    

                                                                                                                   酒商やまだ  

                                                                                                                   株式会社山田酒店

                                                     

                                                                                                                   代表取締役 山田 浩三

商 号      株式会社 山田酒店
          ( 免許取得番号 370061 )

 

住 所     〒 573-1144

          大阪府枚方市牧野本町2丁目19-23

         電話:072-857-7447

 

創 業      昭和 36年 山田酒店として創業

 

設 立      昭和 47年 6月 法人成

 

資本金      1000万円

 

代表者     代表取締役 山田 浩三

 

業務内容     酒類他小売販売

            平成 4年より蔵元直送の地酒・焼酎・

           ワイン等を取り扱い専門店化

           平成11年より奈良県内で販売開始

 

主な取引先   チェーン店 3社・ホテル 2社 他
           奈良県内約 70店
           大阪市内等約 200店の飲食店様と取引

 

主な取扱商品  日本酒・焼酎・国産ワイン・リキュール・梅酒

酒商やまだ

酒商 やまだの想い

『 蔵元様と酒商やまだは飲食店様を通して、酒を飲むお客様が笑顔になっていただくことを常に願っています。 』

 

飲食店様がいい酒を、料理や旬の食材、お客様の好みに合わせて提供でるように、

 

当社の視点で酒を紹介させていただいています。

 

地酒専門なので、また違った酒の切り口でお客様に喜んでいただくきっかけ作りにも力を入れており、

 

゛ 酒の造り手(蔵元様)の顔が見えるような想い ゛ を現場で肌で感じ、共に考え、友に喜びを分かち合ってきました。

 

だからこその想いをお伝えしていきたいと思っています。

 

 また当社は、飲食店様のメニュー提案等を行っています。

 

私は、手書きのぬくもりや表現力は人の心を和ませる一つの手段と思っております。

 

蔵元様へも提案させて頂き、人気を博した 『 青谷の梅 』 『 徳次郎 』 『 跳 馬 』 『 篠峰竹山 』 等は、

 

私の手によるもの、もしくは御提案させて頂いたものです。

 

既存のお客様におかれましても、看板の下書き、手書きメニュー等、数多くお手伝いさせて頂いております。

飲食店様へ

倉庫

大型冷蔵庫

いつでも美味しいお酒を味わって頂く為に、

常に一定の温度で保管しています。 

品質へのこだわりに手を抜くことはありません。